本ページはアドセンス広告を使用しています

原神完全ガイド: ヒーラーランキング、おすすめキャラと聖遺物、ヒーラーなしでの戦略

原神の世界で戦いを支えるヒーラーたち。彼らの重要性はどこにあるのでしょうか?

この記事では、原神のヒーラーランキングからおすすめキャラ、聖遺物の選び方、そしてヒーラーなしでの戦略まで、あなたの原神体験を豊かにするための情報をお届けします。

目次
スポンサーリンク

原神におけるヒーラーの役割

原神の戦闘システムでは、ヒーラーの存在がどれほど重要なのでしょうか?ここではヒーラーの基本的な役割と、彼らがチームにどのように貢献するかを掘り下げます。

ヒーラーの基本機能

原神におけるヒーラーキャラクターは、チームメンバーの体力を回復することが主な役割です。

彼らは元素スキルや元素爆発を通じて、全体回復が可能なキャラクターが多いです。

たとえば、白朮は元素スキルによって全体回復が可能で、回復量はキャラクターのHPに依存して上昇します。

そのため、ヒーラーの選択と育成は、戦闘における持続力と安定性を高める上で重要です。

チームにおけるヒーラーの価値

ヒーラーはチームのサバイバル能力を大きく向上させ、特に長期戦や困難なバトルにおいてその価値が顕著になります。

例えば、珊瑚宮心海は元素爆発を利用して全体回復を行うことができ、攻撃が命中すると全体のHPを回復します。

また、ジンは元素爆発による即座の全体回復が可能で、回復量は攻撃力に依存して上昇します。

このように、ヒーラーは戦略的に重要で、パーティーの生存率を高め、より多くの戦術オプションを提供します。

原神 おすすめヒーラーキャラクター

数あるヒーラーキャラクターの中で、どのキャラクターが最も効果的でしょうか?このセクションでは、特におすすめのヒーラーキャラクターを紹介します。

トップヒーラーキャラクター

原神のヒーラーキャラクターの中で特におすすめするのは、「ベネット」、「白朮」、「フリーナ」、そして「珊瑚宮心海」です。

ベネットは元素爆発による攻撃力バフとヒーリングの両方が可能で、多様なパーティー構成で活躍します。

白朮は元素爆発でシールドを付与し、回復もできるユニークなヒーラーです。

フリーナは元素スキルで攻撃とヒーリングが可能で、元素爆発により回復量を増加させることができます。

それぞれのユニークな特徴

ベネットはその汎用性が特徴で、どんな戦闘シーンでも役立ち、元素スキルのクールタイムが短いのも大きな利点です。

白朮は回復能力に加えてシールド機能も提供し、セノやニィロウ開花との相性が良いです。

フリーナは攻撃と回復を同時に行うことができ、元素爆発によりその回復量をさらに強化できます。

珊瑚宮心海は元素爆発で高い火力を発揮しつつ、継続的な回復能力を備えており、水元素として活躍の場が多いです。

原神 ヒーラー用おすすめ聖遺物

ヒーラーキャラクターを最大限に活用するためには、適切な聖遺物の選択が不可欠です。この部分では、ヒーラーに最適な聖遺物セットについて解説します。

ヒーラー向け聖遺物の種類

ヒーラー向けに特化した聖遺物セットには、「愛される少女」と「海染硨磲」があります。

「愛される少女」セットは、2セットで与える治療効果を15%増加させ、4セットで元素スキルまたは元素爆発発動後10秒間チーム全員の受ける治療効果を20%増加させます。

一方、「海染硨磲」セットは、2セットで治療効果を15%増加させ、4セットでは治療によるHP回復量を記録し、その90%を敵に対するダメージとして与えるユニークな効果があります。

このセットはヒーラーがサブアタッカーとして機能することを可能にし、特に七七や珊瑚宮心海に適していますが、運用のハードルが高いことに注意が必要です。

聖遺物の選択基準

聖遺物を選ぶ際には、キャラクターの役割と戦闘スタイルを考慮する必要があります。

「愛される少女」セットは、一般的なヒーリングに特化しており、戦闘での持続的なサポートを提供します。

一方、「海染硨磲」セットは、ヒーラーがダメージを与える能力を高めたい場合に最適ですが、ダメージの上限達成や運用には特定のキャラクターと戦略が必要となります。

これらのセットは、キャラクターの特性やプレイスタイルに合わせて選択することが重要です。

原神 ヒーラーなしでの戦略

ヒーラーを含めないパーティー構成は可能でしょうか?ここでは、ヒーラーを省いた戦略とその効果的な運用方法を探求します。

ヒーラーなしでのパーティー構成

ヒーラーなしでのパーティー構成は、適切なキャラクターと戦術を用いることで成功する可能性があります。

たとえば、「Furina」チームでは、メインDPSに「ヌーヴィレット」を配置することが一般的です。

また、「リオセリー」チームでは、「リオセリー」をメインDPSに、さらに「甘雨」、「神里綾人」、「珊瑚宮心海」をサポート役として組み合わせることが推奨されます。

このように、ヒーラーがいないチーム構成では、他のキャラクターの役割と相乗効果が非常に重要になります。

適切なチーム構成を選択することで、ヒーラーなしでも戦略的に戦うことが可能です。

代替戦略とテクニック

ヒーラーを省略したチームで戦う場合、代替戦略とテクニックが必要になります。

まず、防御力の高いキャラクターを使用することで、被ダメージを抑えることが可能です。

次に、敵の攻撃パターンを熟知し、適切な回避や防御動作でダメージを最小限に抑えることが重要です。

また、攻撃的な戦略を取り、敵を迅速に倒すことで、被ダメージを受ける時間を短縮することも一つの方法です。

最後に、フィールド上のアイテムや環境を利用して、回復や保護を得ることも有効です。

これらのテクニックを駆使することで、ヒーラーなしでも効果的に戦うことができます。

原神 ヒーラーランキングとキャラクター分析

最後に、原神のヒーラーキャラクターランキングを紹介し、それぞれのキャラクターの強みと弱点を分析します。

現時点でのトップヒーラーキャラクターランキング

原神におけるトップヒーラーキャラクターは、以下の通りです。

1. バーバラ – 合計回復量は80,504 HPで最高レベル。

2. サンゴノミヤ・ココミ – 合計回復量は73,640 HP。

3. ベネット – 合計回復量は67,080 HP。

4. ディオナ – 合計回復量は67,110 HP。

5. ヤオヤオ – 合計回復量は68,454 HP。

それぞれのヒーラーは、特定のシナリオにおいて優れた能力を発揮します。

各キャラクターの詳細な分析

バーバラは、フィールド上のキャラクターに対して高い一時的な回復能力を持ちます。

サンゴノミヤ・ココミは、パーティ全体を回復できる広範囲の能力を持ち、長期戦において有効です。

ベネットは、彼のスキル「Fantastic Voyage」により、短時間で大量のHPを回復させることができます。

ディオナは、彼女のバーストスキルで高い一時的な回復を提供し、防御面でもサポートが可能です。

ヤオヤオは、パーティ全体への回復だけでなく、状況に応じた柔軟な回復方法を持ちます。

これらのヒーラーキャラクターは、それぞれ独自の強みを持ち、パーティ構成や戦略によってその価値が変わります。

まとめ

このガイドを通じて、原神のヒーラーキャラクターの深い理解を得ることができました。

最適なヒーラーの選択から聖遺物のセットアップ、さらにはヒーラーなしでの戦術に至るまで、これらの知識があなたの原神体験をさらに充実させることを願っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!






目次