松岡修造は邪魔?MステでHey! Say! JUMPと再びコラボ!

2021年10月15日に放送されるミュージックステーションで、Hey! Say! JUMPと松岡修造さんがコラボするということで話題になっています。

松岡修造さんは以前もHey! Say! JUMPとコラボしており、その時も色々話題になりましたね。

しかし一部では、松岡修造は邪魔、いらないという声も?

そこで今回は、そんな「松岡修造は邪魔」という声について見ていこうと思います!

目次
スポンサーリンク

松岡修造がMステでHey! Say! JUMPとコラボ出演!

やたらと熱いことで有名な、元プロテニス選手の松岡修造さん。

最近はスポーツキャスターとしても活動しており、Hey! Say! JUMPがテーマソングを歌う「世界体操・世界新体操 KITAKYUSHU 2021」にもプレゼンテーターとして参加しています。

その関係で今回のコラボということになるようですが、Hey! Say! JUMPのファンからは、松岡修造が邪魔という声も?

どのような声が上がっているのか詳しく見ていくことにしましょう!

松岡修造は邪魔、いらないとの声が?

ここでは、松岡修造さんが邪魔と言われている理由について、もう少し詳しく見ていきます。

松岡修造が邪魔との声①

「Hey! Say! JUMPのメンバーがあまり映らなくなる」

松岡修造さんはキャラ的にも前に出てくるタイプですし、身長もかなり高い(188cm)ので、Hey! Say! JUMPのメンバーと一緒に踊るとかなり目立ちます。

そしてHey! Say! JUMPと松岡修造さんは以前もコラボしたことがありますが、カメラが松岡修造さんを追いがちでした。

Hey! Say! JUMPのパフォーマンスを楽しみにしているファンからは、その辺りの不安が上がっているようです。

確かにどうしても目がいってしまいますからね・・・(笑)

面白いのは間違いないと思いますが、純粋にHey! Say! JUMPを見たい人からすれば、松岡修造は邪魔であると言えるかもしれません。

松岡修造が邪魔との声②

「新曲だったらHey! Say! JUMPだけで見たい」

今回Hey! Say! JUMPが披露する歌は、「世界体操・世界新体操 KITAKYUSHU 2021」テーマソングになっている「Sing-along」で、新曲になります。

松岡修造は嫌いじゃないけど、新曲なのであればHey! Say! JUMPだけで見たいという声が多数上がっていました。

確かに、ファンにしてみれば待ちに待った新曲&振り付け披露ですし、そこになんで松岡修造がいるんだよ!という話にはなりそうですね。

しかもあの松岡修造なので、端の方で大人しくしているなんてことはないでしょう。

ちょっと何とも言えない心境にはなりそうですね・・・!

松岡修造が邪魔との声③

「松岡修造のためにMステを見ているわけではない」

そもそもミュージックステーションは歌番組ですので、元スポーツ選手の松岡修造さんが出演するのはちょっとジャンルが違うところはありますよね。

その辺りに違和感を覚える人もいるようです。

とは言えHey! Say! JUMP + 松岡修造は結構盛り上がる組み合わせですし、番組側としても起用したいところではあるのでしょう。

純粋にアーティストだけ見たい人からすれば不満はあるかもしれませんね。

松岡修造とHey! Say! JUMPは4年前もコラボしている!

Hey! Say! JUMPと松岡修造のコラボは、これが初めてではありません。

4年前も「Come On A My House」で一緒に踊っています。

当時の動画はこちら。

最初はHey! Say! JUMPのメンバーだけでパフォーマンスを行い、途中から松岡修造さんが参戦というスタイルでした。

Hey! Say! JUMPのメンバーも松岡修造さんも楽しそうですね。

今回もこのような構成になるのかもしれません。

松岡修造とHey! Say! JUMPコラボが楽しみとの声も

Hey! Say! JUMP + 松岡修造はもう定番のような感じにもなっており、むしろ楽しみにしている人も多いようです。

ここでは逆に楽しみにしている声を紹介していきます。

松岡修造が混ざるのを見てて楽しいというのもありますが、過去の動画を見てみるとHey! Say! JUMPのメンバーも楽しそうでした。

新曲披露というタイミングについてはちょっとアレかもしれませんが、いつもと違う表情が見れるという意味では、楽しみが増えるとも考えられますね!

スポンサーリンク

松岡修造が邪魔というよりはタイミングが悪い

今回は、2021年10月15日のミュージックステーションに出演する松岡修造さんに対する、「邪魔、いらない」という声について見てきました。

別に松岡修造が嫌いというわけではなく、「なんで新曲披露のタイミングなんだよ?」という意見が多そうでしたね。

世界体操のPRも兼ねているという理由もあるでしょうし、いつもと違うものが見れるということで前向きに楽しんだ方がいい気がします。

振り付けもHey! Say! JUMPの知念侑李さんが担当したということで、どのようなパフォーマンスになるのか今から楽しみですね!

期待して見ることにしましょう!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!






目次
閉じる