本ページはアドセンス広告を使用しています

ゆるキャン△に登場した掛川のお茶屋さん「たかくら」の魅力を紹介!

「ゆるキャン△」のアニメと実際のお茶屋「きみくら」がコラボレーションした商品「菊川さんのほうじ茶」について、その背景や魅力を深掘りします。この記事を通じて、ゆるキャン△のファンやお茶好きの方々に、新しい発見や共感を提供します。

目次
スポンサーリンク

「きみくら」とは?

きみくらは静岡県掛川市に位置する日本茶の専門店です。アニメ「ゆるキャン△SEASON2」では、このきみくらがお茶屋「たかくら」としてモデルとなっています。

アニメとの関連性

「ゆるキャン△SEASON2」の中で、キャラクターの志摩リンがお母さんからお茶を頼まれて「たかくら」に立ち寄ります。このシーンでの「たかくら」は、実際のきみくら本店がモデルとなっています。

特に注目すべきは、アニメでリンが購入したお茶「秘壷蔵」や「抹茶ティラミス」が、実際にきみくらで購入できる商品であることです。

「秘壷蔵」は新茶の時期に採れた貴重な茶葉を使用しており、特定の保冷庫で熟成させることで、独特の丸みを帯びた味わいになっています。

アニメファンは、このシーンを再現することで、より深く作品に浸ることができます。

きみくらの商品

きみくらでは、多様な日本茶を取り扱っており、中でも「菊川さんのほうじ茶」は特に注目の商品です。このお茶は煎茶を強火で焙煎し、香ばしい香りと爽やかな味わいが特徴です。

また、きみくらの「抹茶ティラミス」は、自家製の静岡県抹茶と濃厚なマスカルポーネクリームを使用しており、抹茶の鮮やかな彩りとマスカルポーネのミルキーなコクが絶妙に組み合わさっています。

これらの商品は、きみくらのオンラインショップでも購入することができ、アニメファンはもちろん、日本茶好きの方々にもおすすめです。

「ゆるキャン△」ときみくらのコラボレーションは、アニメファンにとっては嬉しいサプライズであり、きみくらの商品を知らなかった方々にも新たな発見となるでしょう。

「菊川さんのほうじ茶」の特徴

「菊川さんのほうじ茶」は、アニメのキャラクター、お茶屋「たかくら」の店員・菊川昴をデザインしたコラボレーション商品です。このお茶は、煎茶を強火で焙煎したもので、キレのある爽やかな味わいと香ばしい香りが楽しめます。

商品の価格と購入場所

「菊川さんのほうじ茶」は、2.5gのティーバッグが12包入りで、価格は1200円。購入はきみくらオンラインショップや日本茶きみくら本店、KIMIKURACAFEで可能です。

パッケージデザインの特徴

この商品のパッケージには、アニメでお茶選びの相談に乗った「菊川さん」が大きくデザインされています。ファンにとっては、このデザインも魅力の一つとなっています。

「ゆるキャン△SEASON2」では、きみくら本店が「たかくら」として紹介されました。特に注目すべきは、劇中で登場したお茶「秘壷蔵」や「抹茶ティラミス」です。これらの商品は実際にきみくら本店で購入可能です。

「秘壷蔵」は新茶の時期に採れた貴重な茶葉を強火で焙煎し、特定の温度で熟成させることで、独特の味わいを持つお茶として知られています。価格は1袋80gで1,188円となっており、きみくらオンラインショップでも購入できます。

また、きみくらでは「抹茶ティラミス」というデザートも提供しています。静岡県産の抹茶と濃厚なマスカルポーネクリームを使用したこのティラミスは、抹茶の鮮やかな色合いとマスカルポーネのコクが絶妙に組み合わさっており、煎茶や抹茶とのセットで850円で提供されています。

「ゆるキャン△」は、山梨・静岡県を舞台にキャンプ場でのリクリエーションやアウトドアなどと登場人物たちが友情を深めていく物語として、多くのファンに支持されています。このような背景から、きみくらとのコラボレーションはファンにとって大変価値のあるものとなっています。

ゆるキャン△と「きみくら」のコラボの背景

「ゆるキャン△」は、山梨・静岡県を舞台にキャンプ場でのリクリエーションやアウトドアなどと登場人物たちが友情を深めていく物語です。このアニメと「きみくら」とのコラボは、実際の場所や商品を再現することで、ファンにとってのリアルな体験を提供しています。

アニメと実際の場所の関連

「ゆるキャン△」では、多くの実際の場所が舞台として使用されています。このリアルな再現は、ファンにとっての訪問スポットとしても人気があります。

コラボ商品の意義

アニメと実際の店舗や商品とのコラボレーションは、ファンにとっての新しい体験や楽しみを提供します。また、店舗側にとっても新しい顧客を呼び込むチャンスとなります。

「きみくら」は、アニメ「ゆるキャン△SEASON2」の第2話で紹介されました。このエピソードでは、劇中で登場したお茶『秘壷蔵』や『抹茶ティラミス』が実際に「きみくら」の本店で購入できることがファンに知られています。

特に『秘壷蔵』は、新茶の時期に採れた貴重な茶葉を強火で焙煎したもので、その後、天然の保冷庫であるワインセラーで熟成させるという独特の製法が採用されています。この製法により、茶葉はゆっくりと味わいに丸みを帯びながら熟成していきます。

また、『抹茶ティラミス』は、自家製の静岡県抹茶と濃厚なマスカルポーネクリームを使用したティラミスで、抹茶の鮮やかな彩りとマスカルポーネのミルキーなコクが絶妙に組み合わさっています。このティラミスは、店内で抹茶をたっぷり振りかけて提供されるのが特徴です。

このようなアニメとのコラボレーションにより、「きみくら」はアニメファンだけでなく、日本茶愛好者からも注目を集めています。アニメのシーンを再現した商品や店舗は、ファンにとっては思い出の場所やアイテムとして特別な価値を持っています。

スポンサーリンク

まとめ

「ゆるキャン△」と「きみくら」のコラボレーションは、アニメファンにとっての新しい体験を提供しています。実際の場所や商品を再現することで、物語の世界をより深く感じることができます。このようなコラボレーションは、アニメ文化をより豊かにする要素となっています。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!






目次