本ページはアドセンス広告を使用しています

【ツムツム】襟が見えるツム攻略法:ビンゴ&イベント成功の秘訣

「ツムツムで襟が見えるツムを使ったミッション、どう攻略する?」と思いませんか?

この記事では、襟が見えるツムの一覧とミッション攻略法を紹介します。

読んでいただくことで、どのツムが使えるのか、またどのようにしてミッションをクリアするかがわかります。

それでは見ていきましょう!

目次
スポンサーリンク

ツムツムの襟が見えるツムとは?

「襟が見えるツム」と聞いて、皆さんはどのキャラクターを思い浮かべますか?

実は、この表現、ツムツムの特定のミッションで使われるものなんです。

襟が見えるツムの定義

LINEディズニー ツムツムでは、イベントやビンゴミッションにおいて、特定のツムの特徴に着目した課題が出されることがあります。

このうちの一つが「襟が見えるツム」です。

これは文字通り、キャラクターの襟部分がデザインとして描かれているツムのことを指します。

襟が見えるツム一覧

「襟が見えるツム」としてカウントされるのは、実はかなりの数に上ります。

プレミアムBOXに含まれるツムだけでなく、期間限定で登場するツムも含まれます。

たとえば「女王」「ニック」「フィニック」などがこれに該当し、期間限定のツムでは「クリスマスグーフィー」「コンサートミッキー」などがあります。

新しいツムが登場するたびに、この一覧は更新されていくので、最新の情報をチェックすることが重要です。

ツムツムで襟が見えるツムのビンゴ攻略

ツムツムでは、ビンゴやイベントのミッションで「襟が見えるツム」を使うことが求められることがあります。

それでは、どのようにこれらのミッションを攻略するのがベストでしょうか?

フィーバー攻略のコツ

フィーバーモードでの効率的なプレイが求められるミッションでは、特に「D23スペシャルミッキー」や「パレードミッキー」がおすすめです。

これらのツムはフィーバー発生系のスキルを持っており、フィーバー中でもスキルを使うことができます。

コンボ攻略のコツ

コンボ数を伸ばすミッションでは、コンボを作りやすいツムが重宝します。

「三銃士ドナルド」や「おやすみプー」は特にコンボ作成に向いています。

チェーン攻略のコツ

ロングチェーンを作るミッションでは、「ガストン」や「フェリックス」、「雪の女王エルサ」が有効です。

ガストンはマイツム発生系スキルを持ち、フェリックスは繋いだツムのチェーン数を2倍にする効果があり、雪の女王エルサは繋げたツムの周りも凍らせる効果があるためです。

ツムツムで襟が見えるツムのミッション攻略

LINEディズニー ツムツムの様々なミッションには、特定のタイプのツムが特に有効です。

ここでは、襟が見えるツムの中から、特定のミッションタイプに適したツムを紹介します。

マイツム攻略に最適なツム

「マイツム」としての使用に適したツムとしては、「ガストン」が特に推奨されます。

ガストンは、マイツム発生系のスキルを持ち、スキルレベルが高いほど効果が増すため、このミッションタイプに非常に適しています。

大ツム攻略に最適なツム

大ツムを発生させるミッションでは、7個以上のツムを一度に消すことで、大ツムが発生する可能性が高まります。

「コンサートミッキー」や「ウィンターオーロラ姫」などが、大ツム発生におすすめです。

スキル発動攻略に最適なツム

スキル発動に関するミッションでは、ガストンが再びおすすめです。

スキル5以上でスキルループがしやすくなり、スキルゲージも溜まりやすいので、効率的にミッションをクリアすることができます。

コイン稼ぎ攻略に最適なツム

コイン稼ぎミッションには、特に「ガストン」や「スクルージ」が適しています。

ガストンはコイン稼ぎ能力が高く、スクルージは初心者にも使いやすい消去系スキルを持っています。

スコア稼ぎ攻略に最適なツム

高スコアを狙うミッションでは、「ガストン」や「邪悪な妖精マレフィセント」がおすすめです。

これらのツムは高いスコアを出しやすい特徴を持っています。

まとめ

今回は、「ツムツムの襟が見えるツム攻略法:ビンゴ&イベント成功の秘訣」について見てきました。

襟が見えるツムは多岐にわたり、それぞれのツムがユニークなスキルを持っています。

これらをうまく活用することで、ビンゴやイベントのミッション攻略がスムーズになります。

特に「ガストン」は多くのミッションタイプに対応しており、使いこなせれば大いに役立つでしょう。

この記事が皆さんのツムツムライフをより楽しく、かつ効率的にするための一助となれば幸いです。

最後まで読んでくれてありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!






目次