蕨変電所の爆発によって大規模停電が発生!原因や復旧の見込みは?

2021年10月10日、埼玉県蕨市にある変電所で爆発を伴う火災が発生しました。

その影響でJR関連施設への電力供給が停止し、各路線で運転を見合わせる状況となっていました。

そこで今回は、各駅の状況と原因や復旧予定についてまとめてみました。

目次
スポンサーリンク

蕨変電所で爆発が発生!

蕨変電所で爆発を伴う火災が発生しました。

この影響でJR関連の施設で大規模な停電が発生しており、運転見合わせや本数の激減などが発生しているようです。

各駅や路線の状況について確認していきます。

蕨変電所の爆発による大規模停電の影響

蕨変電所爆発の影響で停電が発生し、首都圏のJR関連施設に影響が出ています。

ここでは、各駅や路線がどのような状況になっているのか見てみましょう。

蕨変電所の爆発の影響① 蕨駅の様子

変電所から一番近い蕨駅は、駅構内の電気も止まっているようです。

もう完全に人がいない状態になっています。

https://twitter.com/kanzei_DeNA/status/1447093628971618309?s=20

蕨変電所の爆発の影響② 大宮駅の様子

大宮駅構内の電気はきているようですが、在来線は全て止まっているようです。

新幹線は動いているようで、振替輸送を実施しているとのこと。

蕨変電所の爆発の影響③ 山手線の様子

山手線も完全に停止していましたが、駅構内の電気は無事だったようですね。

その後、山手線は割と早い段階で復旧できていたようです。

蕨変電所の爆発の影響④ 京浜東北線の様子

京浜東北線、宇都宮線、高崎線など、蕨駅を通過する路線についても運転を見合わせています。

16時の段階でもまだ復旧目処は立っていないようです。

蕨駅を通過する列車達なので、一番影響を受けている路線になりますね。

運転見合わせ区間は赤羽〜大宮でしたが、こちらは19時38分から運転再開とのことです。

もしかしたら一晩かかる可能性もと言われていたところですが、思っていたよりも復旧が早い!関係者の皆様ありがとうございます!

蕨変電所の停電からの復旧見込みは?

蕨変電所爆発の影響で運転見合わせになっていたJR各線ですが、2021年10月10日、15時過ぎには徐々に復旧へ向かっているようです。

変電所付近を通る京浜東北線・東北本線については復旧に時間がかかっていたようですが、京浜東北線については同日19時38分より運転再開とのことです。

ただし、復旧しても電力供給量の関係で、電車の本数が少なくなる可能性はあるようです。

蕨変電所で爆発が発生した原因は?

蕨変電所は現在復旧作業を優先していると思われますので、今のところ原因は明らかになっていません

しかし一部では、先日発生した地震の影響があるのではという声も上がっています。

蕨変電所のある蕨市は、先日の地震で震度5強と一番強いエリアの一つだったので、確かに何かしらの影響が出ていても不思議ではありませんね。

また、火災が発生しているのはトランス(変圧器)との情報もありました。

勝手な予想ですが、設備が劣化していことに加え、先日の地震も引き金になっているのかもしれませんね。

JR技術の方が調査しているようですので、そのうち情報が出てくるのではないかと思われます。

スポンサーリンク

蕨変電所が停止した際の影響が大きい・・・

今回は、蕨変電所の爆発・火災から発生した首都圏JR施設の大規模停電についてまとめてきました。

変電所に1箇所トラブルが発生すると、影響がここまで広範囲に及ぶのですね・・・!

対応してくださっている方々には頭が上がりません。

また、徐々に復旧しているようですが、変電所が近い蕨駅や南浦和駅などはまだ影響が続いているようです。

引き続きチェックして更新していこうと思います。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!






目次
閉じる