勝新太郎の伝説が「ワルイコあつまれ」で絵本に!内容や発売予定は?

2021年9月13日にEテレで突如始まった新番組「ワルイコあつまれ」。

「ワルイコあつまれ」は、稲垣吾郎さん・草なぎ剛さん・香取慎吾さんが登場する教育バラエティー番組。

中でも注目が集まったのは、稲垣吾郎さんが芸能界を昔話風に読み聞かせる「芸能界昔話」で、過去の大人気役者だった勝新太郎さんが絵本で紹介されました。

そこで今回は、

・勝新太郎の絵本の内容は?
・なぜ勝新太郎の絵本?
・勝新太郎の絵本は発売される?

以上の内容について見ていこうと思います!

目次
スポンサーリンク

勝新太郎の伝説が絵本に!?

「ワルイコあつまれ」で稲垣吾郎さんが読み始めた絵本「勝新太郎」。

勝新太郎さんと言えば「座頭市」などで主演をしていることなども有名ですが、金遣いの荒さであったり麻薬疑惑だったり、役者以外の行動も有名です。

「ワルイコあつまれ」は一応教育番組。

果たしてどのエピソードが語られるのでしょうか?

詳しく見ていきます!

絵本になった勝新太郎のエピソード

勝新太郎さんと言えば数々の伝説をお持ちの役者ですが、絵本ではどのシーンが描かれているのでしょうか?

かなり豪快な人生を送ってきた勝新太郎さんなので、内容によっては教育番組NGになりかねませんよね!

それでは、絵本で語られたエピソードを紹介していきます。。

勝新太郎のエピソード① 悪いキャラを演じてから大スターに!

勝新太郎さんは、今でこそスターとして有名ですが、実は最初から売れていたわけではありません。逆に主演にしても全くヒットせず、「もう勝新太郎を主役に使うな」とまで言われていたほど。

そんな勝新太郎さんの映画が大ヒットするのは、なんと73作目。主人公が悪役という、当時はヒットすると誰も思わなかったストーリーの映画「不知火検校」で、初のヒット作が生まれます。

この映画が実現したのは、勝新太郎さんが「主人公が悪役だからこそ、話題になるんだ」と主張したことがきっかけだったようです。

当時はカッコイイ主役が悪役を退治するという、いわゆるヒーロー物のような映画がヒットしていたそうですが、そこをあえて無視して「悪役」になることを選んだ勝新太郎さん。

自分がどれを演じるのが一番ハマるかを理解していたということかもしれませんね。

勝新太郎のエピソード② 演技のことばかり考えている

勝新太郎の絵本では、「芝居のことばかり考えている」ところがフォーカスされていました。

そのエピソードが3つ紹介されています。

演技を教えるため、買ったばかりの車をわざとぶつける

後輩の驚愕する演技が気に入らなかった勝新太郎さん。

「俺が演技を教えてやる」と言って一緒に車に乗ると、わざと車をぶつけて事故を起こします。あまりの出来事に驚愕した後輩に勝新太郎さんが言ったセリフが、

そうだ、その顔をすればいいんだ

演技を教えるためとは言え、後輩を乗せた車をわざと事故らせるとか、今では絶対に考えられませんね!他にもやりようはあったとは思いますが、おそらくそのときの勝新太郎さんの目に丁度よく映ったのが「車」だったのかもしれません。

しかもその車、勝新太郎さんが買ったばかりのリンカーンコンチネンタル(高級車)。

それをそのためだけに破壊できるのは、まさに「芝居のことばかり考えている」というエピソードだと思います!

そんなもんに頼るな。台本なんて食べちゃいなさい

次に紹介されていたのは、台本どおりに芝居をしていたほかの役者に言ったこのセリフ。

とある芝居のとき、「ちょっと待った。そのセリフはまだだ」と言った勝新太郎さん。でも台本通りなので共演者がなぜなのか聞いてみると、「そんなもんに頼るな。台本なんて食べちゃいなさい」と返ってきたとのこと。

ここで共演者は、本当に台本を食べることになったのだとか。

勝新太郎さんはアドリブも多用する役者だったので、「そのセリフはもう少し後に言ったほうがいいシーンになる」と考えて共演者にそう言ったのでしょう。

基本は台本通りに演じるものだとは思うのですが、映画を少しでも良くしようと常に考え続けている勝新太郎さんだから、このようなセリフも出てくるんでしょうね。

記者会見でのタバコ

64歳のときに咽頭癌になってしまった勝新太郎さん。

咽頭癌の原因は過度な飲酒や喫煙とされていますが、退院後の記者会見で勝新太郎さんはタバコの煙を吐きながら、「タバコはやめた」と言い放ちます。

しかし、実はこれも演技で、治療中はタバコはやめていたし、記者会見でも吸うふりをしていただけとのこと。

勝新太郎はタバコを吸うキャラクターなので、ここでは勝新太郎を演じていたということらしいですね!

病み上がりにも関わらずこのようなパフォーマンスをしてしまうあたり、本当に芝居のことしか頭にないと言えそうです。

なぜ勝新太郎の絵本なのか?

芝居のことばかり考えている勝新太郎」という内容で、かなりいい感じにまとめられていた絵本。

しかしなぜ今回勝新太郎が選ばれたのでしょうか?

ネット上の反応を見てみます。

番組タイトルが「ワルイコあつまれ」なので、悪い人を題材にしたのでは?ということで話題になってますね!

まあ絵本では綺麗にまとめられていましたが、勝新太郎さんは絵本にできないエピソードも山ほどありますからねえ。

ちょっとしたブラックジョークなのでしょうか(笑)?

勝新太郎の絵本の発売予定はある?

内容には賛否両論ありそうですが、絵本としての出来栄えは良さそうです。

最終ページでは勝新太郎さんが飛び出してくる細工も入っていて、なかなか芸が細かい仕上がりになっています。

そんな絵本ですが、発売される予定はあるのでしょうか?

調べてみましたが、今のところ発売等が明記されている情報はありませんでした

とは言え、まだ「ワルイコあつまれ」は放送1回目。

もし今後も続いていくのであれば、発売される可能性はあるかもしれません。

スポンサーリンク

勝新太郎の絵本は普通にいい話だった!

今回は、「ワルイコあつまれ」で稲垣吾郎さんが読み上げた、勝新太郎さんの絵本について見てきました。

「芝居のことしか考えていない」という部分がピックアップされていて、なんだか普通にいいお話になってましたね!

勝新太郎さんの他の伝説を知っている人からすれば拍子抜けな部分もあるかもしれませんが、まあ絵本ですし、芝居のことしか考えていないのもその通りの人だったと思いますので、これはこれでアリなのではないでしょうか。

もし発売されるとしたらちょっと気になりますね!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!






目次
閉じる