浜崎あゆみがアナフィラキシーになった病名は何?過去の病気も調査!

11月7日にアナフィラキシーショックで緊急搬送された浜崎あゆみさん。

一時は意識不明の状態でしたが、現在は無事意識も回復されていますのでとりあえず一安心ですね。

そんな浜崎あゆみさんですが、アナフィラキシーショックになったのは病気が原因だったとのことです。

一体何の病気だったのでしょうか?

そこで今回は、

・浜崎あゆみの病気(病名)は?
・浜崎あゆみの過去の病歴は?

これらの内容について見ていこうと思います!

目次
スポンサーリンク

浜崎あゆみの病名は何?

浜崎あゆみさんが緊急搬送された原因は、アナフィラキシーショックだったと診断されました。

その後本人のインスタグラムで、病気であったということも報告されています。

一体何の病気でアナフィラキシーショックになったのでしょうか?

詳しく見ていくことにしましょう。

浜崎あゆみがインスタグラムで病気について発言

浜崎あゆみさんは11月12日に自身のインスタグラムを更新し、その後の経過を報告しました。

その中には以下のような内容も含まれており、何らかの病気だったことが伺えます。

診断をもとに、緊急時の対応やこの病気との付き合い方についてしっかりとした知識を身につけると共に、医師の指導を仰ぎながら、活動を再開して参ります。

おそらくここで言われている病気が、今回アナフィラキシーショックの原因となった病気ではないかと推測されます。

ですが、浜崎あゆみさんはこの病名についてまでは言及していないため、一体何の病気なのかまでは不明な状態です。

今のところは、あまり重い病気でないことを祈るばかりですね。

浜崎あゆみの過去の病歴は?

アナフィラキシーショックの原因となった病気は不明でしたが、浜崎あゆみさんは過去にも様々な病気にかかっています。

11月4日に更新したインスタグラムの中でも、以下のように発言されていますね。

この23年間いつも怪我や病気と二人三脚で進んで来たので、今回の怪我ともどうにかうまく付き合いながら、土曜日、日曜日の名古屋公演のステージに立たせていただきたいと思っています。

これは大袈裟に言っているわけではなく、浜崎あゆみさんは本当に病気や怪我が多かったと思います。

浜崎あゆみさんの病気・怪我について、以下にまとめてみました。

年月病気・怪我
2000年6月左耳の突発性内耳障害
2005年8月急性副鼻腔炎・急性咽頭炎
2008年1月突発性難聴
2008年12月過労による貧血で高所から落下。右手全治3週間
2016年10月過労による急性気管支炎
2017年11月急性気管支炎

改めて見てみると、かなり多いですよね。

今回インスタグラムで発言していた病気もこの中のどれかなのか、それとも別の病気なのかが気になるところですね。

病名について伏せているということは、もしかすると新しい病気の可能性もありますが・・・。

いずれにせよ、身体には気を付けて頑張ってほしいですね。

浜崎あゆみは年末までに復活すると宣言!

浜崎あゆみさんは、「年末に予定している国立代々木競技場での公演は予定通り開催する」と宣言しています。

また、中止となってしまった名古屋公演についても、振替公演に向けて調整を行っているとのことです。

浜崎あゆみさんが復活してくれるのはもちろん嬉しいのですが、こんなことがあったばかりなので、心配する声も多く上がっていました。

その一部を紹介していきます。

インスタグラムの発言を見ると、すぐに復帰する気満々の浜崎あゆみさん。

さすがというのが正直な感想ではありますが、浜崎あゆみさんはほぼ休みなく活動していますので、この機会にゆっくり休んでほしいですよね。

そして元気に復活してくれることを願っています!

スポンサーリンク

浜崎あゆみがアナフィラキシーショックになった病名は不明

今回は、浜崎あゆみさんがアナフィラキシーショックになった原因の病気と、過去の病歴について見てきました。

病名については特に言及していませんでしたので、現状は何の病気かわからないという状態でしたね。

また同じことにはならないと思いますが、くれぐれも体には気を付けて頂きたいと願うばかりです。

そして、完全復活した浜崎あゆみさんのパフォーマンスをまた見てみたいですね!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!






目次
閉じる